となりのtoto郎

コロナ禍で趣味の旅行を封じられtotoに目覚めてしまった人のブログ

【toto】第1247回予想

第1246回予想は13分の6で的中率46%でした

半分も当たっておりません…

 

1:ホーム側の勝利…7試合

0:引き分けの試合…3試合

2:アウェー側勝利…3試合

 

1等が17口も出ていたことから分かるように、割と順当に予想していれば当たったかもしれません

順当に予想しつつも横浜FCvs清水、新潟vs水戸が拾えるかがポイントでした

私はその二つも外しつつ、深読みし過ぎて上記のような結果です

1等当選の方々、おめでとうございます!

 

では第1247回を予想していきます

 

各試合予想

松本山雅vs東京ヴェルディ

予想:ヴェルディの勝利

気になるデータ:通算対戦成績7勝4分3敗、ヴェルディは松本ホームで未勝利

ヴェルディにとっては相性の良くないスタジアムというデータはあります

しかしここはあえて勢いを重視します

松本の直近5試合1分4敗、最後に勝ったのは5月5日の相模原戦

一方ヴェルディはリーグ戦5連勝中と好調

特段松本にプラス要素もありませんので、ヴェルティが初めてアルウィンで勝つと予想しました

 

ヴィッセル神戸vs湘南ベルマーレ

予想:神戸の勝利

気になるデータ:通算対戦成績8勝9分11敗

意外にも湘南が勝ち越しているカード、と今は思えますが

イニエスタが来る前の神戸は中位から下位を彷徨い、たまにJ2にも遊びに来るという感じでしたので、今のチームにはあまり参考にならない対戦成績かもしれません

加えて湘南の守備が乱れ気味

前節も柏に短時間で逆転を許す展開でした

その辺を考慮しつつサンペール、イニエスタ、古橋がスタートから稼働できる神戸が勝つと予想しました

 

柏レイソルvs横浜F・マリノス

予想:マリノスの勝利

気になるデータ:通算対戦成績27勝13分24敗

今年も日産で引き分けているカードだけに、やや気になるデータではあります

柏は前節江坂ショックが起こるかと思えば、意地を見せて湘南に逆転勝利

ただそれは湘南の守備が乱れていた故ではないでしょうか

消化試合が一番少なくて2位につける今年のマリノスはそう簡単な相手ではないはず

あえてデータを無視してマリノスが勝利すると予想しました

 

サンフレッチェ広島vsサガン鳥栖

予想:引き分け

どうも得点の匂いがしないカードです

今年の勢いの差で行くと鳥栖が勝ちそうに思えるカード

ただ失点が少ないので1-0でも勝てる試合は多いのですが、複数得点できる試合が少ないように思えます

広島は失点が少ないわけではないですが、攻撃に関しては鳥栖と似たようなイメージです

スコアレス、あるいは1-1で引き分けと予想しました

 

ベガルタ仙台vs浦和レッズ

予想:浦和の勝利

気になるデータ:通算対戦成績3勝10分21敗

仙台は若干盛り返してきたかなーという印象でしたが、前節は清水に3失点

根本的には打開できていないのかもしれません

加えて勝率僅か8%しかない相性最悪の浦和が相手となると…

いまの浦和はむしろ上昇傾向にあるので、仙台がどうにかできる相手ではなさそうです

浦和が無難に勝つと予想しました

 

北海道コンサドーレ札幌vs徳島ヴォルティス

予想:札幌の勝利

気になるデータ:通算対戦成績12勝10分4敗

前節鹿島に4-0と大敗を喫した札幌でしたが、攻撃面に関しては0で終わるような内容ではありませんでした

鹿島のラインの裏を狙った攻撃や金子のドリブル突破は何度も危ない場面を作っていました

一方徳島は得点力不足が顕著になってきました

徳島が複数得点できたのは4月14日のセレッソ戦まで遡ります

かと言って守備が良いわけでもありません

通算対戦成績も加味しつつ、攻撃力のある札幌が勝利すると予想しました

 

清水エスパルスvs大分トリニータ

予想:引き分け

気になるデータ:通算対戦成績9勝6分9敗

清水については13位湘南~20位横浜FCあたりのレンジの相手なら引き分け以上が見込めるという印象

大分も似たような印象ですが清水よりも得点力不足であり、そのレンジの相手でないと勝負にならないのが現状

鹿島後に前向きなコメントがありましたが、結局のところ勝ちには結びついておらず

たとえ勝ち点1ずつ積み上げても残り19試合での最大勝ち点は32と完全に降格ゾーン

同レンジ内の清水相手に意地は見せるものの勝つまでには至らず、1-1の引き分けと予想しました

 

 水戸ホーリーホックvsレノファ山口

予想:引き分け

気になるデータ:住吉ジェラニレーションの出場停止

守備の拙い水戸で正CB2人がいない状況に

特に住吉は要だったので、今節の水戸は厳しいと見ています

また山口に対しても通算対戦成績で見劣りしており、あまり良い印象はありません

点は取るけど取られるよ、みたいな展開で引き分けと予想しました

 

愛媛FCvsブラウブリッツ秋田

予想:秋田の勝利

得点力の面ではどちらも同じぐらい

秋田は失点が少ないので中位にとどまっていると言えます

これは引き分けか…とも思いましたが、愛媛は今シーズンホームで僅か1勝しかしていません(相手は松本)

秋田が勝つとすれば恐らく0-1だと思いましたが、愛媛がホームでこの成績なら十分ありえると思いますので、秋田が勝つと予想しました

 

栃木SCvs町田ゼルビア

予想:栃木の勝利

気になるデータ:通算対戦成績4勝3分1敗 

直近の勢いからすると大胆予想になるかと思いますが

町田の振れ幅が大きいことと、通算対戦成績を考慮しました

町田は直近2連勝しており、ここらへんで負けが来てもおかしくないかなーと

栃木に期待というより町田の振れ幅を信じて、栃木が勝つと予想しました

 

SC相模原vsギラヴァンツ北九州

予想:引き分け

地獄の6連敗が前節途切れて一安心する間もなく、残留争いの渦中にあるチームとの対戦です

相模原にしても北九州にしてもまず得点しないことには話になりません

J2で最も点が取れていないチーム同士の対戦なので、スコアレスドローと予想しました

 

ジェフユナイテッド千葉vsザスパクサツ群馬

予想:引き分け

気になるデータ:通算対戦成績6勝3分9敗

どうも千葉は群馬との相性が良くないようです

ホームですら3勝3分3敗の五分

なおかつ今年の千葉は失点も少ないけど点も取れない

降格圏のチーム相手とはいえ、相性も考えてスコアレスドローと予想しました

 

ジュビロ磐田vsアルビレックス新潟

予想:引き分け

J2で今節一番の注目カード

直近7連勝かつその間失点なしの磐田が飲み込むのか

やや勢いが衰えている新潟が盛り返すのか

どちらも失点がかなり少ないだけに膠着した展開になると思います

膠着したままスコアレスで引き分けと予想しました

 

 

予想当選金額

あえて引き分け多めに予想しましたが果たして…

 

1等:約11,300,000円

2等:約90,000円

3等:約7,600円

 

f:id:sittakaworld:20210703103008j:image